勉強しない人は負け続ける!

おすすめ無料問題集・教材サイト【iidrill】“ width=

『今回は勉強しない人は負け続ける』というテーマで書きたいと思います。

 昔テレビドラマでドラゴン桜というドラマがありました。偏差値の低い高校を立て直そうと、元暴走族で現在弁護士である異色の経歴をもつ阿部寛さんがそこの生徒たちの中から現役東大を合格を5名目指すという学園ドラマです。私自身も小学生のときに、おもしろいなと思ってみてた記憶があります。大人になって再放送があったとき、見返してみると実に深い話だなと感じました。そのドラマの中でも特に、桜木健二演じる阿部寛さんが赴任した最初に全校集会で放った言葉がとても考えさせられ、納得できる内容だったので、そのことについて記事にしてまとめてみました。これはまだ、社会人の経験のない人・今社会人になった人たちなど、どの世代にも当てはまり、勉強になると思いますので、是非ご覧ください。

 まずはそれぞれのセリフからご覧ください!

桜木)負けるっていうのは騙されるって意味だ。お前らこのままだと一生騙され続けるぞ

生徒)なんで誰にだよ?

桜木)社会にはルールがある!その上で生きていかなければならない。だがな、そのルールってやつは全て頭の良いやつがつくっている。それはつまりどういうことか!そのルールは全ての頭の良いやつの都合の良いようにつくってあるってことだ!

生徒)ざわざわ

桜木)逆に都合の悪いところはうまく隠してある。だが、ルールに従うものの中でも賢いやつは、そのルールをうまく利用する。例えば税金、年金、保険・医療制度、給与システム、みんな頭の良いやつにわざと分かりにくくして、ろくに調べもしない頭の悪いやつから多くとろうという仕組みにしている。つまり、お前らみたいに頭を使うのをめんどくさがっているやつらは、一生騙されて高い金を払い続ける!

生徒)それはそうかもしれないけどさー。しかたねぇじゃん。

桜木)賢いやつは騙されずに得して勝つ、バカは騙されて損して負け続ける。これが今の世の中の仕組みだ!だったらお前ら。騙されたくなかったら、損して負けたくなかったら、お前ら勉強しろ!

生徒)・・・・

桜木) 手っ取り早い方法を教えてやる!東大に行け!

この後、桜木は東大進学コースをつくるから、来るやつは来い!お前らの人生のターニングポイントだ!と言い放ちます。

 

この言葉たちは私が社会人になって確かにそうだなと感じるときは多々あります。学校では5教科+音楽・体育・技術家庭科・美術・情報などは教えてくれますが、お金の稼ぎ方、税金等の細かい計算は特に教えてくれません。大人になって最も役に立つことはこういった社会のシステムについての勉強だと思います。これらの社会のシステムについて、自分でもう一度勉強し直して、理解した人たちは、そのシステムを上手に利用していると思いますが、そうではない人がほとんどだと思います。まさしく桜木の言う通り、面倒くさがって勉強をしていません。勉強はなぜするのか?と考えたとき、こういったシステムなども自分で勉強することによって理解することが必ずできます。そういった勉強をするためにの手段を学ぶ機会として、学校で勉強を学んでいるのかなと最近つくづく感じます。

合わせて読みたい

勉強をする理由

 

ドラマの話に戻ると

そして矢島勇介演じる(山下智久さん)が桜木に食って掛かります。

それに対して、桜木は

「俺も東大が嫌い。学歴におごっていばってるやつは反吐がでる、自分が東大行ったからって人生成功したと思っているやつ、目の前の相手が東大出たからって卑屈になるやつは下衆やろうだ。」

と矛盾したことを言います。それに疑問を生じた矢島は

「じゃあなんで?東大って言うんだ?」と聞き返します。

桜木)今のお前らにはまだわからん!今のお前らは社会について何も分からないから、知らないというよりかは、大人たちがわざと教えない。その代わり、お前らには未知の無限の可能性が広がっていると何の根拠もない無責任な妄想を植え付ける。そんなもんに踊らされて、個性生かして他人と違う人生を送れると思ったら大間違いだ!社会はそういうシステムになっちゃいない!それを知らずに放りだされたお前たちに待っているのは、不満と後悔を渦巻く現実だけだ。ういう世の中が嫌いだったら、自分で世の中のルールをつくる側に回れ!騙されたくなかったら勉強しろ!バカとブスこそ東大に行け!」

というセリフで締め、次の物語といきます。

 

 私も早くからこういったことを知っていれば、さらに人生は加速するだろうなと思いますが、自分で調べるまで誰も教えてくれませんでした。これはなぜか?と考えたとき、教えてくれないのではなく、大人たちもほとんど知らない人が多いということを知りました。これを知っている人たちはお金持ちの人たちです。そのことを知ったときは社会の仕組みはよくできているなと感心すると同時に勉強することの大切さを改めて学んだ気がします。勉強する理由は様々あると思いますが、世の中に騙されないために学生のうちから勉強をして、賢くなることはとても大切なことなのではないかなと思います。是非、みなさんも何か分からないこと・疑問が生じたときは、人に聞いたり自分で調べたりして、情報収集を行うようにしてください。そのクセづけが賢くなるための第一歩だと思いますよ。

おすすめ無料問題集・教材サイト【iidrill】“ width=

  • コメント: 0

関連記事

  1. ~ 勉強の名言(歴史上の人物)~

  2. 書いて覚える勉強法

    書いて覚える勉強法

  3. ためになる自主学習(自学)のやり方

  4. できる人はみんなやってる!数学の点数を上げる6つの方法〜入試編〜

  5. 片腕の大リーガーピートグレイ

    勝者は決して諦めない。 片腕の大リーガーピートグレイ

  6. たった5つのポイントを押さえるだけで、苦手教科・苦手科目を克服する方法。~精神面編~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。