守護大名と戦国大名の違い【室町時代~戦国時代】

 

Q:守護大名戦国大名の違いは何ですか?

A.

□守護大名・・・守護(※1)が自分の領地を広げ、成長して、独自の支配をするようになった人。

※1守護・・・日本の鎌倉時代~室町時代に置かれたもので、国内の軍事・御家人の統率をしていた。

□戦国大名・・・下剋上(※2)によって、守護大名の地位をうばって実権をにぎったり、守護大名がしたりして戦国大名となった。

※2下剋上・・・実力のある者が、力をのばして、上の身分の者に打ち勝つこと。

おすすめ無料問題集・教材サイト【iidrill】

関連記事

  1. 高校入試問題歴史

    高校入試対策問題集 社会(歴史)第4 章 開国と近代日本の歩み

  2. 14 一般動詞の過去形(不規則動詞) 小学生から使える中学1年英語問題集(定期テスト対策に)

  3. 現代仮名遣い 練習プリント

  4. 中2理科生物分野ワークシート

    中2理科ワークシート 単元2動物の生活と生物の進化(生物分野)

  5. 中1理科物理分野ワークシート

    中1理科ワークシート 単元3身近な物理現象(物理分野)

  6. 1 be動詞の過去形・過去進行形 小学生から使える中学2年英語問題集(定期テスト対策に)

  7. ローマ字 表紙.001

    ローマ字れんしゅうちょう

  8. 8 命令文 小学生から使える中学1年英語問題集(定期テスト対策に)

  9. 4 一般動詞 小学生から使える中学1年英語問題集(定期テスト対策に)