Q&A 被告と被告人の違い【中学3年公民 裁判の種類と人権】

被告・・・民事裁判において、訴えられた人

被告人・・・刑事裁判において、訴えられた人

さらに詳しく!

民事裁判は、私人(個人や企業など)の間の争いについての裁判で、訴えた人が原告、訴えられた人が被告となる。

刑事裁判は、殺人や傷害、強盗、詐欺などの犯罪行為について、有罪か無罪かを決定する裁判で、罪の疑いのある人(被疑者)を探し、被疑者を被告人として訴える(起訴)。

民事裁判と刑事裁判のようす

関連記事

  1. 世界史一問一答

    世界史一問一答 2章 1節 繫栄するアジア

  2. 公立・私立高校入試対策 英文法問題

    公立・私立高校入試対策 英文法練習問題プリント 第1章be動詞

  3. 部首 一覧

  4. 連体修飾語と連用修飾語の違い

    Q &A 連体修飾語と連用修飾語の違い

  5. 公民一問一答

    第1章 現代社会と私たちの生活(一問一答) 

  6. 中3理科化学分野基本問題集

    中3理科基本問題集 単元4化学変化とイオン(化学分野)

  7. 戦国大名と守護大名の違い

    守護大名と戦国大名の違い【室町時代~戦国時代】

  8. 世界史一問一答

    世界史一問一答 3章 3節 アジア諸国の動揺

  9. 中3理科生物分野ワークシート

    中3理科ワークシート 単元3自然界のつながり(生物分野)